視聴するには視聴条件をご確認ください

見放題

治療方針の設定 (クリンチェック作成の効率化円滑にするための方法)

有料会員の方は、ログインして視聴

※この続きは有料会員登録(見放題会員登録)の方のみ閲覧可能です。

有料会員登録する

Cosmortho Dr.クリンチェック

レッドダイヤモンドプロバイダーの伊藤剛秀先生が
設定している治療方針を余すことなく解説付きで公開。
日々作成するクリンチェックの精度を維持したまま効率化を図りたい方におすすめです。


伊藤剛秀先生の治療方針の設定について

パッシブ・アライナー
最初のクリンチェック治療計画からIPRを組み込む
IPRの開始時期
アタッチメントの設置時期
空隙にポンティック設置
歯列弓の拡大
側方拡大
トゥースサイズディスクレパンシー
上顎歯列弓のレベリングを行う
アライナーのトリミング
空隙閉鎖の症例の場合、バーチャルCチェーンを応用する
最後臼歯の不鮮明箇所(提出された印象または口腔内スキャンの最後臼歯に不鮮明箇所が存在する場合)
アタッチメント
最適アタッチメントのサイズ
A-Pコレクション


治療方針(インビザライン ファースト治療用)について

永久歯にIPRを行う
乳歯にIPRを行う
歯列弓の拡大
片顎ごとに拡大
トゥースサイズディスクレパンシー
パッシブ・アライナー
フェーズ?症例における歯列拡大のステージング