本編を視聴するには、視聴条件をご確認ください

見放題

この動画を視聴するには

※この動画は、月額見放題ご契約の方のみ視聴ができます

購入済みの方は、ログインして視聴

この動画が含まれる
月額見放題

マウスピース矯正を導入するメリット_開院半年で月商2000万円を売上続ける経営テクニック

 


 
こんな方におすすめ

●WEBから思うように集患ができていない
●患者様からのご紹介が少ない
●SNSを活用的に使ってみたい


歯科経営向上企画
都市部、郊外と関係なく経営が成り立たなければ
良い治療を提供し続けることは出来ません。

今回は、若干30歳にして競争の激しい都市部で
しかも地の利があるわけでもなく開院からわずか半年で、
2,000万円を安定して売り上げている渋谷ルーブル歯科・矯正歯科の
水谷院長にお話しいただきました。

歯科に限らず、経営の基本となることを切実に実行され、
且つ、良い治療を提供し続けるためのマネジメト。

院長先生に限らず、歯科に携わるスタッフ様にもご覧いただきたい内容です。
ご覧いただく内容はどなたでも実行できる内容ですのでぜひご覧下さいませ。

内容
  第3章  マウスピース矯正を導入するメリット
 

●歯科医院の今後の主流
●矯正患者予備軍の動向
●ワイヤー矯正とマウスピース矯正の違い
●マウスピース矯正の導入が遅くなると

 


渋谷ルーブル歯科・矯正歯科 院長 水谷倫康先生


若干30歳にして、歯科激戦区の一つ渋谷の場所で、開院わずか半年で2,000万円を達成。
営業時間が長いわけではなく、週休2日で且つ残業無し。
Dr1名、DH3名、DA2名と生産性についても非常に高く、
効率的な経営手腕を発揮されている。
また、SNSを駆使した集患術は誰もがまねできる内容で、今日から皆さんも活用できます。

●渋谷ルーブル歯科・矯正歯科
https://www.shibuya-louvre-dental.com/



●マウスピース矯正スタディグループ Facebookページ(歯科医療従事者限定コミュニティ)
https://www.facebook.com/groups/mpstudy/
●インスタグラム
https://instagram.com/loi_info
●twitter
https://twitter.com/LOiinfo1

関連動画